障害者採用×戦力化で会社の人手不足を解決。的確な業務整理と本採用前インターンシップ制度で「強い組織」が生まれる障害者採用を実現。

定着・戦力化支援

定期面談で早期に悩みを解決、定着・戦力化


定着・戦力化支援

 

 

障害者を採用されたお客様向けに、障害者が企業の中で戦力として定着するまで、徹底したサポートを行います。

 

新しく社員を雇っても、定着せずに辞めてしまっては意味がありません

悩みがあるのに誰に相談していいか分からない…

新たに仕事を任せたいが大丈夫なのだろうか…

今後もし問題が起きたらどうしよう…

このようなお悩みを抱えることも多いのではないでしょうか?

Diriseの「定着・戦力化支援」では、
離職リスクの最も高い採用後半年間に集中して
面談を行い、早期に悩みを発見。

その都度、原因の改善を行うことで
徹底的に定着・戦力化のサポートをいたします。

サービス内容

・指導者向け研修
・社内向け理解促進研修
・障害者向けスキルアップ研修
・定期面談

事例紹介

‣障害者向け研修

製造業
 障害のある社員やその指導者に対し、定期的に面談を行い、つまずいている部分や悩みなどについて調査。現場に戻り、原因の改善を促すことで、採用から半年後には自社内で問題を解決できる体制が出来上がりました。

‣社内向け研修

食品関係業「障害者雇用研修」
鉄道関係業
「社内理解促進のための研修」

 障害に対する理解促進のために社内向け研修を行いました。

関連コラム記事

経営者・人事担当者必見!5分で分かる!?障害者雇用率のすべて

経営者・人事担当者必見!5分で分かる!?障害者雇用率のすべて 100人中2人  この数字、何だか分かりますか? …

障害者雇用の真の価値とは!? 事例から見る業務効率を上げる環境整備

障害者雇用の真の価値とは!? 事例から見る業務効率を上げる環境整備 「障害者採用って何のメリットがあるの?義務 …

 

 

 
Dirise代表 寺谷卓也
2001年、新卒で老舗呉服販売店の企業へ入社。わずか2年でグループトップの店舗の店長就任。
2010年、本格的に若者の支援活動に携わるため、NPO法人へ就職。
そこで「発達障害」のことを知り、社会問題の解決のため福祉業界への転身を決意。2013年、福祉業界専門のコンサルティング会社へ就職。2016年、独立し現在に至る。

Facebook

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.